avatar
ゆか
マーチャントクラブ福岡支部 事務局長のゆかです。第31回目の定例会の様子をまとめていきます。

マーチャントクラブ福岡支部の第31回目の定例会が、2022年11月22日(水)に開催されました。

今回の定例会のテーマは、「年末キャンペーンの創り方-ワークショップ」と言うことで、マーチャントクラブ福岡代表の田原さんが講師でお話をしてくれました!!

2022年もまもなく終わります。

その終わりを締めくくる「キャンペーン企画」を創ろうということで

  • どうやってお客さんを巻き込むキャンペーンを組み立てるのか
  • どんなキャンペーンをしたらお客さんは喜んでくれるのか? 

そういったお話を、「実際に自分だったらどうするだろうか?」とワークをして考えながら学びました。

今回わたしは、リアル会場で参加をし、会場に来た方と意見交換をしながらワークをしたのですが、自分では思い浮かばないようなアイディアを他の方が出してくださったので、すごく勉強になりました。

それに、今なかなか直接お会いしてお話しすると機会が減っているので、直接お話しできるとのは楽しかったです!!

それではここから、今回のマーチャントクラブ福岡の第31回定例会の様子をまとめていきます。

講師プロフィール
会社員時代、大手印刷広告会社にて大手企業に企画提案営業を担当。銀座並木通り一帯の広告プロデュースなども手掛ける。
納期までにクオリティの高いものを完成させなければならない環境下でPDCAの効率化を身に付ける。ある時会社員時代に会社に損失2000万近くの損害、プライベートでは株に失敗し-600万を出してしまい、「自分の力で稼ぐを身に付けたい」と強く思い、平日3~4時間、休日は12時間以上の時間を副業の学習に投資、独立。
現在は、最短で結果を出す方法を起業家を対象にプロデュースを行うことや、常に時代に先駆けた新しい企画が出来るような人材を育てるべくwebプランナー養成講座を開催。
avatar
田原 靖識 YOUSEED株式会社 代表

11月のマーチャントクラブ福岡の定例会は、Zoomのみとリアル会場の開催で、11名の方にご参加いただきました!!

マーチャントクラブ福岡支部

マーチャントクラブ福岡支部では、毎月WEBマーケティングの基礎固めとして、毎月定例会を開催しています。
»マーチャントクラブ福岡支部の活動スケージュールはこちら

ズバリ!セミナーのゴールは「集客装置」を作れ!

今回のセミナーでは、しっかりと売り上げを生み出す「集客装置」作りをしようという内容でした。

その「集客装置」の一つとなるのが、キャンペーン企画を創ること!!

今回のセミナーでは、以下のような4つの流れで「キャンペーン企画」について学びました。

  1. キャンペーン企画の概要編
  2. キャンペーン企画の内容を創ろう!
  3. キャンペーン企画のキャッチコピーを創ろう!
  4. 今創ったキャンペーンをスケジュールに落とし込む

セミナーでは、「セミナー中にキャンペーン企画を作る!」というミッションがあり、ワーク多めで自分のキャンペーン作りがありました。

実際に、その場で話を聞いてワークをするのは、多くの学びがありました。

というわけで、ここからは「キャンペーン企画」について、田原さんからのお話をしっかりまとめますので、この記事を読まれる方も「キャンペーン企画をどうやって作るか」考えながら読み進めてください。

キャンペーン企画の概要編

まず最初ですが、キャンペーン企画を作る前に、キャンペーン企画の概要から始まりました。

そもそもキャンペーン企画とかの前に、考えるべきことがいくつかあります。

普段からオファーはしていますか?

メルマガとかLINEとかやっている方多いと思いますが、「オファーをしてますか?」と聞かれると、案外皆さんオファーができていないんではないでしょうか。

だったら、それはかなり勿体無いことをしています。

では、なぜオファーをしていないのか?

↑これはオファーをしていない根本原因になります。

ではここで、オファーできていない方は「なんで売っていないのか?」の理由を考えてみてください。

ちなみに、理由にはこのようなことが考えられます。

  • 売るのが怖い
  • 売る体制が整っていない。(←いつ整うのか不明)
  • クレームが嫌・フォローが嫌

など・・・

オファーできていない理由としては、「起きてない不安」があるからではないでしょうか。

ただ、このような起こってない不安は、ほぼ起こることはありません。

お客さんはお金を出したがっている!!

では、ここからオファーをしていない方に大事なことなんですが、「お客さんはお金を出したがっている!」のです。

というのも、田原さんはWEBプランナー養成講座をされていて、相談に来られる方の中には、「講座に2つ入ってます」みたいな方がいらっしゃるそうです。

ですので、お客さんはお金がないというわけではないんです。

それに、上手くいっている人ほどいろんな講座に入って勉強をしようとします。

その理由としては「講座代を回収するというよりも倍増させる」みたいな気持ちで、より自分の売り上げを高めるためにいい講座があれば飛び込むのです。

つまり、「売り上げを生み出すPUSHツールをしっかりと起動させて、オファーしないといけないよ」ということです。

上記のように、買いたがっているお客さんをしっかり下の層に導いてあげて、しっかりとオファーして売り上げを作っていくことが大事です。

その下の階層に行くための「キャンペーン」を作ってワクワクに巻き込んでいくことが大切です。

キャンペーンはいつする?

「キャンペーンはいつしたらいいの?」というと、田原さんがいうには「いつでもできる」そうです。

では、「どんなキャンペーンをしたらいいのか?」は、田原さんがやってきたのはこのような感じでした。

イメージしやすいのは、「予備校とかでやっているようなキャンペーン名」だそうです。

あと、おすすめのキャンペーンは、「クリスマス」と「年末年始」です。

その理由としては、ボーナス時期なので財布の紐が緩むということでした。

キャンペーンを作るときのポイントは、人に喜んでもらえるもので、かつ自分自身が楽しいキャンペーンです。

キャンペーンをするとなると、どうしても売りこみ臭がしてしまうので、それを感じさせないようにするためにも「どうやったら相手は喜んでくれるだろうか?」を考えることが大切です。

キャンペーン企画の内容を創ろう!

キャンペーン企画の内容を創っていく流れのお話になりました。

まず最初に、田原さんが直近でやったキャンペーンのシェアがありました。

このようなキャンペーンを行ったそうです。

このキャンペーンを行ったときに、田原さんはどちらかというと「補助金の基礎知識」を知りたい人が多いだろうと思って、喜んで欲しいと作られたそうです。

だけど、実際「キャンペーン結果はどうだったのか?」というと、診断クイズの方が82名の方に参加してもらえて人気だったそうです。

キャンペーンをするときに大切なことは、「本当に求められているものは?」を考えて作らないといけないということでした。

人は本質よりも目の前のテクニックの方が気になる

「本当に求められているもの」とは何か?というと、人は本質よりもテクニックの方が響くのです。

なので、自分が思っていることと、見込み客が望んでいることには大きな差があります。

そこを埋めるために、まずは見込み客と接点を作るためにもテクニックで集まってもらうことです。

そして、親しくなっていく中で本質を伝えて自分の思いに共感してもらうことが大事なんです。

キャンペーン企画のキャッチコピーを創ろう!

まず、キャンペーン企画を創るときは、「イベント名」が決め手になるそうです。

イベント名が魅力ないと、集客はできないそうです。ですので、キャッチコピーを考えていきます。

そもそもキャンペーン企画をするときは、以下の項目が大前提となります。

  • 誰が
  • 誰に
  • 何を
  • なんでするのか?
  • どうしてあなたがするのか?

この前提があって、キャッチコピーを作っていきます。

パッと見で
何屋さんかが分かる
・読み手のメリットが分かる
実績が分かる

さらに、キャッチコピーに磨きをかけるために
・違和感
・インパクト
・目新しさ

を加えていきます。

このようにして、キャンペーン企画を引き立たせるキャッチコピーを作っていきます。

今創ったキャンペーンをスケジュールに落とし込む

あれやこれやと試行錯誤して捻り出した「キャンペーン企画」を実行するための計画を練っていきます。

多くの方が、キャンペーンを打つときに、なんとなくのスケジュールでやることがあるのですが、大きな実績を上げたいのでしたら、スケジュールにきっちり落とし込むことが大事です。

なので、計画を立てていきましょう。

最初にやるのは、「キャンペーン期間を日付で決める」です。

最初にキャンペーンの期間を決めて、どういった告知をしていけばいいのかを逆算して考えます。

逆算して考えるときに、「どうやったら興味を持ってもらえるのか?どんな価値共有をしないといけないのか?」を考えて、スケジュールを組み立てていきます。

そして、スケジュールを決めるときは、きっちりいつどんなメッセージを送るのかを見える化して考えていくと良いそうです。

これくらいきっちり考えていたら、何か抜け落ちているところとかが事前に分かるので良いですよね!!

ということで、今回のセミナーの「キャンペーン企画を創る!」ミッションが全て終了となります。

ここでご紹介した流れでやっていくと、キャンペーン企画を作れて、しっかり実行までできるはずです。

この「キャンペーン企画」でお客さんを巻き込みながら「集客装置」を作っていくと、これからもっと売り上げを生み出していけると思います。

ぜひ、参考にやってみてください!!

最後に

今回は、マーチャントクラブ福岡支部の第31回定例会【年末キャンペーンの創り方-ワークショップ】​のセミナーの様子をレポートしました。

最後に、定例会に参加してみて、わたしが勉強になったことを簡単にまとめさせていただきます。

  • オファーしないのは、お客さんをがっかりさせる
  • 案外背中を押すとポンと飛び込んでくれるお客さんが多いからオファーは大事
  • キャンペーンをしてワクワクに巻き込みながらファンになってもらうこと
  • キャンペーンはいつやっても問題ない
  • キャンペーンをやるときは、年末年始はおすすめ
  • 人に喜んでもらえるもので、かつ自分自身が楽しいキャンペーンを打つ
  • キャンペーンを打つときは、自分が伝えたいことより見込み客が求めるものが良い
  • キャンペーン企画はキャッチコピーが大事
  • キャッチコピーを作るときは自分が何者であるのかメリットなどを見せる

このように、キャンペーン企画について学べたことがたくさんありました。

セミナーに参加して一番思ったことは、「ちゃんとメルマガでキャンペーン企画やっていこう」ということでした。

田原さんに教わったことは、本当にすぐできることばかりだったので、しっかりキャンペーン企画をして、「集客装置」の強化を行っていきたいと思います!!

それでは、今回のレポートはこれで終わります。

勉強会にご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

来月もお楽しみに!!

WEBの学びと交流ができる場所がマーチャントクラブ福岡支部

WEBマーケティングの基礎をもっと知りたいという方、また他の起業家さん、経営者さんの意見を聞いたり交流したいという方は、マーチャントクラブ福岡の定例会にご参加くださいね。

マーチャントクラブ福岡では、オンライン・リアルの両方で、毎月第4水曜日の16時から定例会を開催しています。

今回のわたしのレポートを見て、ちょっとでも興味が湧いた方は、お試しでも参加することができるので、こちらからお問合せいただけると嬉しいです。

マーチャントクラブ福岡支部について
ご質問などありましたら
お気軽にお問合せください。

 

お問い合わせはこちら